renaître de ses cendres ~廃から生まれ変わる~

こんばんは。パリは夜です。

この度、Facebookアカウント、ツイッターの裏アカ、そしてブログを、
すべて作り替えることにしました!😆👏✨

わーい!😆👏
生まれ変わるぞ~~!笑


・・・
Facebookは複数のアカウントで私を監視するストーカーが2人以上沸いてしまった為、
ツイッターは本アカが雑多なものとなってしまい、もっと『自分の世界』を言葉と写真で作り上げたいと思った為、
そしてブログは、もう少し希望のある内容に変えたいと思った為

この度新しく作り替えることにしました。
転生。笑



ツイッター本アカを言葉のゴミ箱とするなら、
ツイッター裏アカを写真の宝箱にして、
このブログを言葉の宝箱にしていけたら良いなぁと思っています。
まぁでも所詮どれもすべて誰得情報です。あまり意味はありません。自己満足だと思います。それでも付いてきてくれる方がいるなら、ありがたい。
よろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば最近、私は(なぜか)不死鳥伝説が気になっています。
最初は、「ハリーポッターやファンタスティックビーストのロケ地に行きたいな~」くらいの気持ちで、ロンドンやオックスフォード、リヴァプールの観光地を調べていたのですが

いつの間にか、検索ワードが"フェニックス"になっていて…?🤔🔥(どうしてだ?🤔)



そして、フェニックスについて調べていたら

「renaître de ses cendres 」(灰から生まれ変わる)

という格言を見つけました。



この格言の意味は、
『不死鳥は、燃えて灰となり、その灰がまた燃え上がるようにして生き返ったように、
一度は(何かを燃やして失敗し)灰となり、(その失敗を繰り返さないようにして)生き返りなさい』
というものです。


私は(人生においての)学習能力が低いので、同じ失敗を2~3回は繰り返さないと、多分完全に不死鳥として生き返ることができないのですが、
まだまだ(ピチピチの)21歳。

欲望も欲求も不安も情熱も、、、すべてパリで燃やして灰となり、
その失敗から学び、日本に帰ってきた時には不死鳥として蘇りたいと考えています。

(たくさん若いからこそできるイタいことをやって、失敗して、恥をかいて、でもそれにより自分の中のくすぶっていたものを昇華させ、未練なく日本に帰ってくることを画策していたので、この言葉を見つけた時はしっくりしすぎて驚きました。笑🔥)


※ちなみに最近『ツイ廃』という言葉を打ち過ぎて、
さっきまで『灰』をすべて『廃』と打ち間違えてたことは内緒です!🤫笑笑笑


(※あれかな、、、
実は私にとっての「灰」って「灰=廃」で、
欲望(食欲)を燃やした先が"ジャックジュナン廃"で、
欲求(承認欲求)を燃やした先が"自撮り廃"で、
不安(パリに行ったことで友達みんなから連絡が来なくなるのではないかという不安/見捨てられ不安)を燃やした先が"ツイ廃"で
情熱(旅への情熱)を燃やした先が"この旅そのもの"で
、、、
良い感じに掛詞整っちゃってるのかな😅

なーんて今思っちゃいました。←誰得情報。

ほどほどを知らずのめり込んでしまう癖を早くやめたいと思っています。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
そういえば、不死身といえば、
ヨーロッパ(?)ではフェニックスが有名かもしれませんが、
日本だと蛇が有名ですね!(そんなことない?)


私は今日、たまたま友達から(裏アカ作ったからフォローして!って言ってもしてくれないから「なんでなんで😒」ってしつこく絡んでいたところ)

「君って毒蛇みたいだよね」「噛みついて殺すこともできるし、巻き付いて殺すこともできる」「クセが強い」という意味の分からないラインをもらったことで、
【今日は己巳の日だ!💡】と思い出しました。


蛇は殻を脱ぎ捨て何度でも生まれ変わることから、日本では(確か)不死身の象徴とされていて、
巳の日や己巳の日は縁起が良いとどこかで聞いたことがあります。

なのでなんだか、そのラインをもらった時、"ハッ!(゜ロ゜;"と、
"やっぱり私生まれ変わるんだね…!"
と思ってしまいました🐍(笑)
(不死鳥というより毒蛇って感じらしい🤔そっかぁー🤔🤔)


そろそろ生まれ変われることを祈ります!
最近、【天地がひっくり返るようなことが起こる気がする】ので、何が起こるか楽しみです✨

もうすぐミュートされてしまうような、そんな"かまってちゃん"丸出しの自己中な投稿はやめて、
みんなが見たいツイートや写真を投稿できるような、そんな人になるんだ!!🙏🙏✨笑笑笑(きっと無理)

頑張りまーす!
生まれ変わる😎

renaître de ses cendres