ごりりの旅日記💓

どうしても旅に行きたい女子大学生のブログ 心の旅もしています。

心がかっこいい人とは

こんにちは。

ごりりちゃんがよく言う言葉
「心がかっこいい人が好き😆💓」

でも正直、(ごりりちゃんと同じ人間なのに)
「心が可愛らしい」と表現される人と
「心がかっこいい」と表現される人と
「心がかっこよすぎる」と表現される人の違いが分からなくて

ちょっと考えて言語化してみたので、書いてみます。
(あとでごりりちゃんに「全然違う!😠」って怒られたらどーしよ😂😂)


ーーーーーーーーーーーーーーー
※ごりりちゃんがそのテーマを聞いて応戦してくれたので三女の本心そのままです🌠いきます。

【お願い事をした時】
☺心が可愛らしい人は、お願い事をすると何でもやってくれる。無理してでもやってくれる。頼んだ通りの成果物を出してくれる。

✨心がかっこいい人は、お願い事をすると、「できることはできる」と言ってくれる。そして、その成果物は、私が頼んだものはもちろん、(潜在的に)(頼んだ私すら気が付いていなかった)「私に必要なもの」も一緒だったりする。

😳心がかっこよすぎる人は、お願い事をする前に「やろうか?」と言ってくれる。(でも少し、ありがとうを待ってる気がする。)


【悩みごとを相談した時】
☺心が可愛らしい人は、悩みごとを相談した時、一生懸命相談に乗ってくれる。共感してくれて、「大変だったね」「頑張ってね」って、本当に優しく私を励ましてくれる。でも、相談して悩みごとが解決したことはない。

✨心がかっこいい人は、悩みごとを相談した時、「私が言えるのはこれしかないけど(あなたが決めることだけど)」と前置きして
【私はこう思う】と自分なりの解決方法を教えてくれる。その解決方法は私の選ぶ道とは違うかもしれないけど、とっても為になるし役に立つ。相談すると、悩みごとを解決する方向に持っていってくれる。

😳心がかっこよすぎる人は、悩みごとを相談した時、「女の子ってこういう子が多いよね~」という一般論を教えてくれる。
きっとたくさんの人に相談されてきたんだろうなぁと思う。
でも私が聞きたかったのは【あなたはどう思うか】だったりする。悩みごとが解決する方向には行くけど、次は相談しなくていいかなぁと思う。


【喧嘩をした時】
☺心が可愛らしい人は、「こういうところ、おかしいと思うよ!😠」と言うと、とっても怒るか、とっても落ち込むか、「ごめんね」ってとっても謝ってくる。でも、【私が伝えたかった根本的なこと】がイマイチ伝わった感じがしない。私の言葉は深く伝わらないけど、一応仲直りはできる。

✨心がかっこいい人は、「こういうところ、おかしいと思うよ😠」と言うと(言う機会あまりないけど)、
まず、その行動を取った理由や、「(その行動を取られるような行動を先にしていた)私のおかしいところ」を指摘してくれたりする。
だから、議論がヒートアップする。

「あの時ああしてたつもりだったけどな」
「私はそれはそうは感じられなかった」

お互いの温度差や勘違いが、喧嘩によって埋められていく。

それによってお互いに対し抱いていたイメージや期待が壊れることもある。

だから、仲直りできるか分からないけど、でもきっとお互いの未来のために喧嘩をできる人が「心のかっこいい」人だと思う。


😳心がかっこよすぎる人は、「ごめんね」ってサラリと言ってくれる。「私はこうできてたと思うけど、思い上がってたね、ごめんね」ってすぐ自分のどこが悪かったかを自分で気付いて、謝ってくれる。
喧嘩することに関しては心がかっこよすぎる人が一番素敵だと思うけど、あまりにサラっとしすぎていて、「人間関係の面白さ」とは遠ざかってしまう気がする。完璧だなぁ。


【大金が楽に手に入るとしたらどうする?って聞くと】
☺心が可愛らしい人は、
「大金!ほしい!めちゃくちゃほしい!」
って言う。可愛い。「お金があればめっちゃ遊べてめっちゃ楽しいんじゃーん」って言う。

✨心がかっこいい人は、
「お金は欲しいけど、あまりに意味もなくたくさんお金が来ても困る」って答える。
「お金だけあっても」、「自分の力で手に入れたお金じゃないお金がたくさんあっても」、
【なんとなく虚しいだけ】ってことを、心のかっこいい人はちゃんと知っている。

でも、"やりたいことをやって、お金を稼ぐ"為には初期投資が必要だから、その為のお金は欲しいかも
なーんて思っているかもしれない。

お金の使い方が、「(ある意味)自分のため」に向いているのが、心のかっこいい人だと思う。


😳心がかっこよすぎる人は、「そしたらいっばいおごってあげるね😊」って言ってくれる。
"サービス精神が素敵😳"だと思う。
でもなんか、かっこよすぎる気がしてしまう。



【好きな人ができた時】
☺心が可愛らしい人は、顔がかっこいい人を見つけたり、少し自分に優しくしてくれる人を見つけると、「どうしよ、めっちゃ好き😳😳😳💓」って思って、
まだそこまで話してなかったり、相手のことが分かってないのに、好きになってしまう気がする。
そして、よく知らない相手の、過去の一部だけを見て、イメージで好きになってしまうことが多い気がする。

好きな人の意見は何でも認めるし、好きな人の事は何でも褒めるし、少し"欠点"に思えるところも"大丈夫だよ☺☺☺"って、なんとか褒めて認めようとしてくれる。

だけど、それで好きな人と付き合えた時に、
無理して褒めていたのが段々(慣れてきて)
『あれ?こんな人だと思ってなかった』
ってなって、失敗してしまうような気がする。

(自分の理想が高すぎたのかな、、、)なんて思って、勝手に心が離れていってしまう。


✨心がかっこいい人は、好きな人ができると、
相手のことを知るために、"何回かデートをしよう"と言ってくれるような気がする。
"先に相手をちゃんと知って、本当に好きになって大丈夫な人かどうかを確かめて"から、好きになってくれるような気がする。

そして、「この人のことが好きだな」って自分の心が定まったら、ちゃんと
その人の過去(ストック)やだけではなくて、
その人のこれから(フロー)を愛してくれる人だと思う。

だから、
付き合う前から褒める所はちゃんと褒めるし、
欠点はちゃんと指摘してくれるし

付き合ってからも、
"おかしいところがあるな"と思ったら、(例え)好きな人でもちゃんと伝えるし(というより"好きな人だからこそ"・"ずっと一緒にいたいから"ちゃんと言う)、
「今はこうかもしれないけど、きっと大丈夫だよね☺信じてるよ」って、相手のことを信じて
"自分と一緒にいるその人"の未来ごと愛してくれる人が、
心のかっこいい人だと思う。

😳心がかっこよすぎる人は、好きな人ができると、しっかりアプローチするような気がする。
とっても、とっても、褒めてくれる。もう何でも褒めてくれる。時々駆け引きの上手い人がいて、「ものすごくバカにしてくる!」と思ったら二人になると「実はこういうところ好きだよ」って言ってくれてビックリすることもある。

しっかりアプローチして、ちゃんとOKをもらって、中々喧嘩もしなくて、ちゃんと甘い"カップル"になれる"恋愛適合者"、それが心のかっこよすぎる人だと思う。

でも、私はそういう"甘々の付き合い"が好きではない。ずーっと『カップル』してたいわけじゃなくて、『相手のことを知る』ことに重きを置きたい。
だから、こういう人は、とってもかっこいいし素敵だと思うけど、かっこよすぎるなぁと思ってしまう。


ーーーーーーーーーーーーーーー


以上、こんな感じでした😂😂😂
(へぇ5つ☆☆☆☆☆😂😂)


要は、私はきっと、
【自分のことをよく分かっていて】、
【いつも自分を意見をちゃんと持っていて】、
【だから自分の"できること"と"できないこと"をよく分かっていて】、
【他人と自分をちゃんと線引きできて】、
【人を愛する時は(欠点もお互いの違い等、相手のことをちゃんと分かった上で)それでも一緒にいたいからって人を愛せる人】が
好きってことなんだなってことがよく分かりました。


(※ちなみに私は心が可愛らしい人に近いです(次女)
【好きな人ができた時】の心の可愛らしい人、私です、まんま私です😂😂)

ーーーーーーーーーーーーーーー

いやー、「心がかっこいい人」って難しくね?😂😂💦
これちょっと、他人に求める前に、
自分が「心がかっこいい人」になれたら素敵だなって思うようになりました。(これを読んで)

ごりりちゃん曰く
『心がかっこいい人は、そのままでかっこいいから、かっこつけなくて良いんだよ😊💓』だそうです。あっ、理解できない、どゆこと笑笑

とにかく、こんな人いたら男の人でも女の人でも素敵だよね~😳✨
ちょっと目指したい!頑張る!笑