ごりりの旅日記💓

どうしても旅に行きたい女子大学生のブログ 心の旅もしています。

親のせいにはしないって決めてたのにな

おはようございます☀
あれ?もうこんにちはかな?☀

ずっとゴロゴロしてるので時間の感覚がなくなりそうなごりりです💤
ああ痩せたい💤
そろそろヨーロッパの計画立てないと!💤
痩せたいというよりヨーロッパ巡り切る体力を付けたい…!💤

・・・
ゴロゴロ~~~_(:з」∠)_

って思って結局クラシックを聴きながらずっとゴロゴロしてます😂あーあ😂😂←
(お気に入りはモーツァルトの2台のピアノのためのソナタ♪😂←)


・・・そういえば!クラシックといえば、思い出す話があります💡

この前、パリに言ってしまうので、最後になるかもしれない(?まさかね?(;_;))ということで、おばあちゃん家に行ってきたんです。


旅行と節約が好きなおばあちゃん。
大嫌いなあの父親のお母さんとは思えない性格です。
というより性格がなんとなく私に似ています。

(そういえば父親はおばあちゃんとも仲があまり良くないです。
父親はおばあちゃん(自分のお母さん)にすごくひどい態度を取っていて、本当にお正月はびっくりしてしまいました。外面は良いのに身内にひどいことをするのは"私の家族あるある"です。)


…そんなことは置いといて。笑
そんな似た者同士のおばあちゃん。それと、とっても頭が良いけど(今は少しボケてしまった)おじいちゃん。
3人で話していると、やっぱりおしゃべりに花が咲きました🌼

※(ずっと両親から親戚を悪いように言われてて、(逆に親戚には私の悪い噂を流されてて)ずっと親戚と疎遠だった私なのですが、
ある意味お互いの【洗脳】が解けて、今は家族の中で誰よりも私が親戚との交流があります。

やっと【(この家族の中では)私が一番まとも】ってことが証明されてきた感じがします✌✨)


そして、おしゃべりをたくさんしていると、

おばあちゃんが突然
「りりちゃん!」
「時間大丈夫?見せたいものがあるの」
と言ってきました。


(なんだろう???)
「大丈夫ですよ~☺」


「大丈夫?よかった~」
・・・「りりちゃんといとこ達の昔のビデオ!復元したのよ~フフフ」




おばあちゃんが私に見せたかったのは、
私のいとこと私が写っている、ビデオでした。





最初は、いとこの家。
埼玉のド田舎にあって、農家さんで、犬を飼ってて、3人兄弟(ビデオに映っている当時は2人です)です。

20年前のビデオだから、おばあちゃんもおじいちゃんも若い若い!

いとこ(弟)が生まれたばかりのビデオです。

いとこ(お姉ちゃん)は、(飼っている)犬を蹴飛ばしたり、叫んだり、すごいです!(今の姿からは想像できない!笑)
豪快!


思いっきり見ながら笑ってしまいました。😆笑

いとこの家は家族みんなで囲炉裏でさざえを焼いてて羨ましかった🐚←


今度は私の家です。

まず、すごい広いお家です。さっきのド田舎はどうした?って感じです。一気に場所が変わった。

そして私は素敵なワンピースを着ている。いとことは全然違います。

私は、とても犬を蹴ったりするような子ではないし、いつもクラシックを聴いているみたいです…。

そして、クラシックを聴いて、ゴロゴロしている・・・ずっと、ゴロゴロしている・・・
(三つ子の魂百までだなぁ😂)

2才なのにもう曲を聞き分けて、嫌いな曲を飛ばしてくれと母親にせがんでいたり
2才なのにもう銀座に出掛けていて、「銀座よく来る!」とか言っちゃってます。

マジのお嬢様です。


(えぇ………………)






※その時のツイート



これを見てると、とても大切に育てられたんだなぁということが分かるし、
何より20年前のビデオが幸せそうで、見てて嬉しかったけど、なんか悲しかった。
どうしてこうなっちゃったんだろう。

『この幸せが、実はハリボテの幸せだったから』
(この幸せは、謎の団体とママの実家の資産によって"あるように見えていた"幻の幸せだったから)
としか答えは言いようがないのですが、

ビデオの中の家族はみんな幸せそうでした。


本当は愛し合ってなかった夫婦。
本当はなかったお金。
本当はなかった余裕。

ぜーんぶ見栄を張って、ぜーんぶ無駄にして、、、

20年後、ぜーんぶそのしわ寄せが娘と息子に降りかかってきてしまった。
(自己肯定感など心の問題もそうだし、娘の人生や将来選択などお金の問題もそうです。親が作り出した問題でずっともがき苦しんでる。)


でも、ビデオの中の私達(家族)は、ただただ幸せそうでした。



※ビデオを見ている途中(私は昔はパパに顔が似てて今はママ似なのですが)
↑パパはどこにでもいそうなただの塩顔/ママは濃いめの綺麗な顔

ママが「りりが、『私はママに似てる!』って言うんですよ~やめて~って感じ」と言っていて、少し傷つきました。

)大事な娘の顔をそうやって言うのってひどいし、
(後で愛してなかったって分かるからいいけど)愛する人の顔をそういう風に言わないでしょ、普通。)って思ったけど、それ以外は平和だった。


(((…とか言って今彼氏の顔私普通にdisってるけどね😨😨これだから本当に恐ろしい😨😨大事にしないと!😨)))



・・・
途中そんな悲しい気持ちになりながらも、
さすが関西人のおばあちゃんのツッコミは面白く、全体的に面白い仕上がりになっていた「昔のビデオ」を私はずっと爆笑しながら見ていました。

おじいちゃんおばあちゃんとの再会は、最高の終わり方だった😂

おばあちゃんとおじいちゃんに会いに行って本当によかったし、
自分が大切に育てられたことが分かってよかったです。
大切に・・・それが精神的になのか物質的になのかは分からないけど・・・
過去の自分が今の土台になっていることを感じられた。誕生日やさんとかね。😂笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


本当は、高校2年の時、
「実は家、全然お金がないの」「ごめんね、ずっと嘘をついてて」って言われた時、
その時から

私は大学生になったらバイトを本気で頑張るって決めたし

バイトをしながら勉強も絶対頑張るって決めたし

大学生になっても、
周りにいる(心が少し病んでる友達が、
『親がこういうこと言ってくるから病むんだ!😠』ってツイートとかをしている時

(((私は絶対今の自分の不幸を親のせいにはしないし、自力で絶対這い上がって幸せになってみせる)))と
心の奥底でそういう友達(親のせいにしている友達)とは線引きをして、

自分は頑張る

と心に決めていました。(大学1年生の時)



その結果、特待生も取れたし、お金もそれなりに稼げて、
(過去の自分のおかげで)大学2年生の時には念願の「パリ行きチケット」をたくさん手に入れたし、本当に自力で幸せを叶えることができた。


でも、大学3年生になってお金がなくなると、
パリに行けなくなると、
幸せはひゅーんとどこかへ飛んでいってしまった。


今まで喜怒哀楽のうち
「喜」と「楽」の感情しか持ってなくて

どうしてみんなそんな怒ったり泣いたりするんだろ?不思議、って思ってて

でも実は心の奥底に「怒」と「哀」が眠っていて、

絶対に怒りと哀しみを感じないようなシステムができあがってたのに、
そのシステムが壊れて
いざその怒りと哀しみが爆発した時、


守ってくれる人はいなかった。


結局、親は、無責任に「大人なんだから自分で責任を取れ」と突き放した。
心が壊れた娘に(精神科医に通う)お金すら出そうとしなかった。
自分は何一つ責任を取れていないのに。



今までずっと、
「「「親のせいにはしない」」」と誓ってきたけど
そろそろそれもおかしいことだと思った。


(((かっこつけるのはもうやめよう)))


認めたくはないけど、
親のせいにはしたくないけど、
やっぱり、
結局は家庭環境に戻るんだ、話が。
結局過去の自分が今に繋がってるんだ。


それで、私は、親のせいにすることを始めた。


※最近、親のせいにしている日記が多くて、
それを読んでモヤモヤしている人が多いと(勝手に)思ったので、書いてみました。

元々はそうじゃなかったんだよ、でも、大学1年生の頃から3年間考え抜いた末、
「やっぱり親のせいだ、その要因はかなりある」という結論に至ったんです。

その過去があっての今です。
これからの私の変遷にご期待ください。