ごりりの旅日記💓

どうしても旅に行きたい女子大学生のブログ 心の旅もしています。

出会いは奇跡 大切に

この前房総半島ドライブの帰り道に、友達に聞かれた"すぐにちゃんとした答えが言えなかった問い"。
「どうしてごりりってそんなに青木ゼミを大切にしてるの?」って質問。

・・・「みーんなかっこよくて可愛いから😳💓」
って面白い(?)答えを言っておけばよかったって何度も後悔してるけど、
謎にマジレスしようとして、まとまらなくて死んでた。笑

その答え、ここに書いとこ。笑

一言で言うと「人との出会いは奇跡だから」かな?
いや、
「こんなに性格や波長の合う人と出会うことは奇跡だから」かな???✨笑

f:id:goriri-ikiteru-trip:20180612123321j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


…「受験したいから塾に行きたい」とママに言ったら「受験するお金がない」と言われて、

「じゃ、浪人で良いんじゃない?」ってものすごく無責任な一言を(ママから)携帯片手に言われて


目の前が真っ暗になって
(浪人が悪いとかではなく、親がお金を勝手に使ったせいで、自動的に浪人を選ぶことになりそうだったことが本当に嫌だった)

「「「だれもりりの将来を応援してないんだ」」」

と思って、

受験だとか、そういうもの、全てを諦めて、
成城大学の良いところを探し始めた高2の冬。


最高に病んでた。食べても吐いてしまうから(あのごりりが!)ガリガリに痩せてた。

親は料理も作ってくれなかったし、精神的に母親の作った料理を食べられなかったから、自分で料理作って、
タンパク質しか食べないで、もし吐いた時に苦しくないようにしてた。(ダイエットって言っちゃうと真似する人出そうで怖いから頑張ってごまかしてた)
※元々タンパク質の味が一番好きだし、メンタルにも良いって言われてたからそれなりに幸せだったけどね💓←


そんな辛い中でも、成城大学のこと調べてみたら
経営学科にとあるゼミを見つけて、「こんなゼミもあるんだ!💡」って思ったりして、
経営学科なら楽しく生きていけそうだなって思って、

本当に成城大学に行って教員になれるか不安だったけど(当時は)・・・
結局「家から近い」という表向きの理由で成城大学を選んで

一番行きたいゼミに行く…
はずだった。


さっきも書いたように(実は)お金がなかったから
勉強しながらできる運び屋のバイトを見つけて
勉強もバイトも最高に頑張って(親のせいにしないようにして)、
ちゃんと一番行きたいゼミ行きのチケットを手に入れる…はずだった。

でも、教授と仲良くなっていくうちに、
まさかのセクハラに遭って、当初行きたかったゼミにすら行けなくなって、


(あんなに苦渋の決断で、ゼミを理由に成城大学に決めたのに)
"人生詰んだな"
って思って


本当にお先真っ暗だなって思って悩んでいたある日、
夢に青木さんが出てきた。
(「やったぁー!!!🙌」とか叫んでた。(笑))


それからなんとなく青木さんが気になって、
青木さんの人柄だけで青木ゼミを選んで、
(会計興味ないし楽なゼミだったらいいなー)くらいにしか思っていなかった。




でも、初めてのゼミの日、ドアを開けて、
部屋に入った瞬間、足がすくむほどの
「「「謎の縁の深さ」」」を感じた。

『この出会いはヤバイ』
『どこかに運命の人がいる』
『この中に私の人生を変える奴がいる』
『誰だ』『どこだ』『何者だ』って声が聞こえてきて
一生懸命周りを見渡して、今度は

「「「私は、居場所を見つけた」」」って声が聞こえて

(え?自分どうした?)ってなって

とりあえず女子全員の誕生日を聞いたりして(用途不明の個人情報)・・・



よーく見ると、

・ゼミナール大会(いろんなゼミを見学して入りたいゼミを決める大会)の時に一目見て
「この人たち私と同じゼミに入るな」って確信してた人
・"ゼミナール大会の日にバイトをしていて、バイトの先輩から「ゼミだけはちゃんと決めた方がいい」と言われた"というツイートをしていて、「この人私と同じゼミに入るな」となんとなく思った人

・大学入って初めて話した外部の女の子
・大学入って初めて話した外部の男の子
・なぜか同じクラスでめっちゃ目が合う超イケメンの男の子

・昔基礎簿記のテストの時にお互い電卓忘れて、一緒に電卓買って、テストも隣だった人

がいて、

なんだか、これから、恐ろしいことが起こるような気がした。
縁が深すぎる、足がすくむ。怖い、怖い、すごい、、、。


「入りたいゼミに入れなかったから、私が青木ゼミを面白くするんだ!」という謎の気合いは、部屋に入る前からあったけど、

『この出会いはそれくらいの意気込みでは勝てない「何か」があるぞ』

と謎の声…というか、
予知夢を見たあとの感覚が起きてるのにそのまま起こって、本当に気持ち悪かった。




帰ってから、
(後で解離性障害と分かるけど)
日記のノートに書かれていた言葉は


『私が成城大学に入ったのは何かの間違いレベルの奇跡だよね☺
私があのゼミに入れなくて青木ゼミを選んだのも、さらに何かの間違いレベルの奇跡だよね☺
だけど、きっと私はこの人達に出会うために、成城大学に来たし、青木ゼミにも来たんだよ。


そして、この青木ゼミに来た人もそうなんだ。


何かの間違いの人が多いよ。


本当は違うところがよかった人ばっかりだ。


でもね、その人たちと、私の価値観は似ているよ。
私はやっと居場所を見つけたんだ。


みんな、私と同じように、
「何かの間違い」を私と同じタイミングで繰り返して、ここにいるんだよ。


すっごく似てるの。

本当に似てる人達の集まりなんだよ☺
きっと仲間になれるよ☺


…よく見て。遠くにいる消えそうな人まで絶対に取りこぼさずに。
私と同じものを持ってる人がいる。絶対にいる。運命の人がいる。私の人生を変えるかもしれない人がいる。良い影響か、悪い影響か分からないけど…。

でも、ここには、ママが言ってた通り、
"この世で一番価値観が似ている人たち"が何かの間違いで奇跡的に集まってるんだよ』




・・・ノートを書いたあとは無心だった。
ていうかノートに文字書いてあるからビックリして、
(なんだこの言葉は。)って思ってた。




・・・でも、この言葉は(今思えば)ちゃんとした予言になっている。全部当たっている。



なんとなくゼミを選んだあの人も
成城大学マジで受験簡単だなって思って成城大を選んだあの人も
お金がなくて学費が安い成城大を選んだあの人も
指定校推薦でなんとなく成城大を選んだあの人も
高2になって今までのセレブ生活はすべて嘘だったことを告げられ、成城大の他のゼミに入ろうとするも失敗し、なんとなく夢に出てきた青木ゼミを選んだこの人も(笑)、
・・・
みーんな、奇跡で、ここにいる。


それを絶対に忘れないようにしようと思って、
"私たち16人が一緒にいることも、私たちが『成城大最後の青木ゼミ』であることも、ものすごい奇跡なんだ"っていう奇跡を忘れないようにしようと思って、
("忘れないように"と言ってもその時は本当にそんな奇跡があるかどうかも知らなかったけど)


それで、私は青木ゼミのみんなを大切にしようと決めました。


本当に、会ってみると面白くてかっこよくて可愛くて・・・そんな決意があったことなんてすぐに忘れて、
普通に、"本当にみんなのこと大好き~"って思っちゃうけどね💓
(ジメジメしたコミュニティが苦手だったり、小中高と実はめっちゃくちゃ友達が少なかったから、私が大好きって思える"集団"がいるってすごいことなんです)


いつもは普通に忘れてるけど、
青木ゼミのみんなが大切な理由、
みんなの(各々の)過去を知ると、
ハッとその理由を思い出して、
やっぱりこの出会いが奇跡だったことに気付けて、少し嬉しいです。

生まれてきてよかったし、何かの間違いがたくさん起こってよかった。

この後私は、"私の人生を変えるかもしれない運命の人"が誰かを探す為(!?)、
予知夢をたくさん見て、でも夢の伝えたいことが分からなくて、
(いつの間にか自分が3人になってて)3人がかりで奔走して、夢の意味を追いかけて、
間違えたり、間違えたと思ったら予知夢通りになったり、
色々なことをやるんだけど、

その結果、初めてドアを開けた日に感じた運命の人が誰だったのかがだんだん分かるようになってきて、
奇跡の上にある奇跡をさらに感じています。


運命の人、まさか(綺麗な顔した実は左利きのボーイッシュな)女の子だった、なんてある?😳💓笑
あったんだな。笑←



早くみんなに会いたいな😳💓

親のせいにはしないって決めてたのにな

おはようございます☀
あれ?もうこんにちはかな?☀

ずっとゴロゴロしてるので時間の感覚がなくなりそうなごりりです💤
ああ痩せたい💤
そろそろヨーロッパの計画立てないと!💤
痩せたいというよりヨーロッパ巡り切る体力を付けたい…!💤

・・・
ゴロゴロ~~~_(:з」∠)_

って思って結局クラシックを聴きながらずっとゴロゴロしてます😂あーあ😂😂←
(お気に入りはモーツァルトの2台のピアノのためのソナタ♪😂←)


・・・そういえば!クラシックといえば、思い出す話があります💡

この前、パリに言ってしまうので、最後になるかもしれない(?まさかね?(;_;))ということで、おばあちゃん家に行ってきたんです。


旅行と節約が好きなおばあちゃん。
大嫌いなあの父親のお母さんとは思えない性格です。
というより性格がなんとなく私に似ています。

(そういえば父親はおばあちゃんとも仲があまり良くないです。
父親はおばあちゃん(自分のお母さん)にすごくひどい態度を取っていて、本当にお正月はびっくりしてしまいました。外面は良いのに身内にひどいことをするのは"私の家族あるある"です。)


…そんなことは置いといて。笑
そんな似た者同士のおばあちゃん。それと、とっても頭が良いけど(今は少しボケてしまった)おじいちゃん。
3人で話していると、やっぱりおしゃべりに花が咲きました🌼

※(ずっと両親から親戚を悪いように言われてて、(逆に親戚には私の悪い噂を流されてて)ずっと親戚と疎遠だった私なのですが、
ある意味お互いの【洗脳】が解けて、今は家族の中で誰よりも私が親戚との交流があります。

やっと【(この家族の中では)私が一番まとも】ってことが証明されてきた感じがします✌✨)


そして、おしゃべりをたくさんしていると、

おばあちゃんが突然
「りりちゃん!」
「時間大丈夫?見せたいものがあるの」
と言ってきました。


(なんだろう???)
「大丈夫ですよ~☺」


「大丈夫?よかった~」
・・・「りりちゃんといとこ達の昔のビデオ!復元したのよ~フフフ」




おばあちゃんが私に見せたかったのは、
私のいとこと私が写っている、ビデオでした。





最初は、いとこの家。
埼玉のド田舎にあって、農家さんで、犬を飼ってて、3人兄弟(ビデオに映っている当時は2人です)です。

20年前のビデオだから、おばあちゃんもおじいちゃんも若い若い!

いとこ(弟)が生まれたばかりのビデオです。

いとこ(お姉ちゃん)は、(飼っている)犬を蹴飛ばしたり、叫んだり、すごいです!(今の姿からは想像できない!笑)
豪快!


思いっきり見ながら笑ってしまいました。😆笑

いとこの家は家族みんなで囲炉裏でさざえを焼いてて羨ましかった🐚←


今度は私の家です。

まず、すごい広いお家です。さっきのド田舎はどうした?って感じです。一気に場所が変わった。

そして私は素敵なワンピースを着ている。いとことは全然違います。

私は、とても犬を蹴ったりするような子ではないし、いつもクラシックを聴いているみたいです…。

そして、クラシックを聴いて、ゴロゴロしている・・・ずっと、ゴロゴロしている・・・
(三つ子の魂百までだなぁ😂)

2才なのにもう曲を聞き分けて、嫌いな曲を飛ばしてくれと母親にせがんでいたり
2才なのにもう銀座に出掛けていて、「銀座よく来る!」とか言っちゃってます。

マジのお嬢様です。


(えぇ………………)






※その時のツイート



これを見てると、とても大切に育てられたんだなぁということが分かるし、
何より20年前のビデオが幸せそうで、見てて嬉しかったけど、なんか悲しかった。
どうしてこうなっちゃったんだろう。

『この幸せが、実はハリボテの幸せだったから』
(この幸せは、謎の団体とママの実家の資産によって"あるように見えていた"幻の幸せだったから)
としか答えは言いようがないのですが、

ビデオの中の家族はみんな幸せそうでした。


本当は愛し合ってなかった夫婦。
本当はなかったお金。
本当はなかった余裕。

ぜーんぶ見栄を張って、ぜーんぶ無駄にして、、、

20年後、ぜーんぶそのしわ寄せが娘と息子に降りかかってきてしまった。
(自己肯定感など心の問題もそうだし、娘の人生や将来選択などお金の問題もそうです。親が作り出した問題でずっともがき苦しんでる。)


でも、ビデオの中の私達(家族)は、ただただ幸せそうでした。



※ビデオを見ている途中(私は昔はパパに顔が似てて今はママ似なのですが)
↑パパはどこにでもいそうなただの塩顔/ママは濃いめの綺麗な顔

ママが「りりが、『私はママに似てる!』って言うんですよ~やめて~って感じ」と言っていて、少し傷つきました。

)大事な娘の顔をそうやって言うのってひどいし、
(後で愛してなかったって分かるからいいけど)愛する人の顔をそういう風に言わないでしょ、普通。)って思ったけど、それ以外は平和だった。


(((…とか言って今彼氏の顔私普通にdisってるけどね😨😨これだから本当に恐ろしい😨😨大事にしないと!😨)))



・・・
途中そんな悲しい気持ちになりながらも、
さすが関西人のおばあちゃんのツッコミは面白く、全体的に面白い仕上がりになっていた「昔のビデオ」を私はずっと爆笑しながら見ていました。

おじいちゃんおばあちゃんとの再会は、最高の終わり方だった😂

おばあちゃんとおじいちゃんに会いに行って本当によかったし、
自分が大切に育てられたことが分かってよかったです。
大切に・・・それが精神的になのか物質的になのかは分からないけど・・・
過去の自分が今の土台になっていることを感じられた。誕生日やさんとかね。😂笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


本当は、高校2年の時、
「実は家、全然お金がないの」「ごめんね、ずっと嘘をついてて」って言われた時、
その時から

私は大学生になったらバイトを本気で頑張るって決めたし

バイトをしながら勉強も絶対頑張るって決めたし

大学生になっても、
周りにいる(心が少し病んでる友達が、
『親がこういうこと言ってくるから病むんだ!😠』ってツイートとかをしている時

(((私は絶対今の自分の不幸を親のせいにはしないし、自力で絶対這い上がって幸せになってみせる)))と
心の奥底でそういう友達(親のせいにしている友達)とは線引きをして、

自分は頑張る

と心に決めていました。(大学1年生の時)



その結果、特待生も取れたし、お金もそれなりに稼げて、
(過去の自分のおかげで)大学2年生の時には念願の「パリ行きチケット」をたくさん手に入れたし、本当に自力で幸せを叶えることができた。


でも、大学3年生になってお金がなくなると、
パリに行けなくなると、
幸せはひゅーんとどこかへ飛んでいってしまった。


今まで喜怒哀楽のうち
「喜」と「楽」の感情しか持ってなくて

どうしてみんなそんな怒ったり泣いたりするんだろ?不思議、って思ってて

でも実は心の奥底に「怒」と「哀」が眠っていて、

絶対に怒りと哀しみを感じないようなシステムができあがってたのに、
そのシステムが壊れて
いざその怒りと哀しみが爆発した時、


守ってくれる人はいなかった。


結局、親は、無責任に「大人なんだから自分で責任を取れ」と突き放した。
心が壊れた娘に(精神科医に通う)お金すら出そうとしなかった。
自分は何一つ責任を取れていないのに。



今までずっと、
「「「親のせいにはしない」」」と誓ってきたけど
そろそろそれもおかしいことだと思った。


(((かっこつけるのはもうやめよう)))


認めたくはないけど、
親のせいにはしたくないけど、
やっぱり、
結局は家庭環境に戻るんだ、話が。
結局過去の自分が今に繋がってるんだ。


それで、私は、親のせいにすることを始めた。


※最近、親のせいにしている日記が多くて、
それを読んでモヤモヤしている人が多いと(勝手に)思ったので、書いてみました。

元々はそうじゃなかったんだよ、でも、大学1年生の頃から3年間考え抜いた末、
「やっぱり親のせいだ、その要因はかなりある」という結論に至ったんです。

その過去があっての今です。
これからの私の変遷にご期待ください。

梅雨 ~心の雨と傘~

おはようございます。
梅雨ですね~!☔
f:id:goriri-ikiteru-trip:20180612091608j:plain
↑友達がすっごく良いカメラで撮ってくれた写真です😌✨📷

ジメジメは好きじゃないけど、あじさいは好きです💓
hydrangea~😌♪(flumpoolでけっこう好きな曲)(あじさいと言えばこの曲♪)



そういえば、ジメジメといえば、ジメジメした人間関係が苦手です。

密室のような狭いコミュニティに閉じ込められて、みんな馴れ合いの気持ちや"一人でいたくないだけ"のネガティブな気持ちでジメジメしてんの。

表面的には仲良しだけど、「私たち仲良しだよね?」という"一方的な同調・共感"でいっぱい。本当は誰も友達だと思ってない。心の奥底は違和感や嫉妬でいっぱい。

そんな人間関係苦手です。(みんな苦手だよね😂)


・・・そういうジメジメしたコミュニティにいる人って、仲間(自分の周りにいる人)をものすごいひどい言葉でイジったり、仲間を落として笑いを取ろうとすることが多いです。

仲間は守るべきものなのに。

自分と一緒にいる人を悪く言うって、それって、自分も「それくらいのレベルの人間です」って自己紹介してるみたいだよね、嫌だ。

 
あと、そういうジメジメしたコミュニティにいる人って、深い会話ができないから、会話の内容が世間話だったり悪口だったり、なんか薄いんです。

もうそもそも、
「「「話が面白くない。」」」

周りにいる人のあら探しするか、周りにいないなら"みんな知ってる人"のあら探しするかで忙しいんです。
で、そういう"時間が無駄になる"話で、私の大切な大切な勉強時間とか一人でいる時間を無駄にしてくるんです。

一緒にいると疲れるよ・・・

本当に、
カラッとしてて、ムレない(群れない)人と一緒にいたいよね☀



あぁ~~~教職の頃を思い出すよ~😢😢←

※教育実習に行っている(泊まっている)友達から話を聞いていると、去年の教職を思い出してちょっとブルーな私です
※本当に教育実習行ってなくてよかった
※迷惑な友達のせいで人生変わっちゃったよ


今、私の心の中に、雨が降っています。
去年と同じような雨、でも少し小雨かな。
去年と同じような雨は(教育実習に行っている)友達の心に降っているみたい。
去年は、素敵な人が、私の心に傘を射してくれました。
今年は、私が友達の心に傘を射せるといいな。

爪切りと子育て

おはようございます☀
載せてなかった日記があった。載せます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
6/10の日記

最近ずっと寝不足で、太り倒していて、今日は日曜日で一日中寝れて食欲もあまりなかった(普段に比べたら普通だった)のでハッピーです☺

腹八分目に幸せはあるんだぁ~~~😳(とか言って今お腹すいてるけど←)


そういえば、今日はよく眠れたからか、爪が伸びていました!💡
f:id:goriri-ikiteru-trip:20180610220800j:plain


綺麗に切れた爪は、綺麗に伸びていて
少し歪めて切ってしまった爪は、歪んだまま伸びていました。



そんな爪を見て、この前の温泉トークを思い出した。



子育てを爪切りと例えましょう。

本当は爪切りは爪を綺麗に切るためにあります。

でも、失敗しちゃうと爪はもう元に戻らないし、歪んだ形のまま伸びてしまいます。

上手にやれば、爪切りは爪を本当に綺麗な形に整えることができます。
下手にやると、爪切りは爪を通り越して自分を傷付けるかもしれない道具となってしまいます。


親の愛情は、子どもをすくすくと育てる為にあります。

でも、歪んだ愛情を与えると、傷付いた子どもの心はもう元に戻らないし、歪んだ愛情を知ったまま育ってしまいます。

子育ては、上手にやれば、本当に心の綺麗な子どもを(悪く言うと)"デザイン"することができます。
しかし、子育ても下手をすると、自分を深く恨むような子どもに育ててしまうかもしれません。



爪切りで失敗したと気付いた時は、「あちゃ~失敗しちゃった」と思うけれど、
体の中のたった爪の部分の失敗なので、そこまで気にしません。
次綺麗に切れば良いやと思います。


毒親は自分の子どもを、歪んだ愛情で育てたと気付いた時、実は反省することなく
「私は一生懸命あなたを育てた!!」と言い訳だけして、子どもの将来なんて気にせずに自分の人生だけを見て生きようとします。

私の親には罪悪感はないです。
そして"次"である弟に無駄に期待を大きくかけるようになります。


切られた爪は、少し伸びてきた時に、また綺麗に切ってもらわないと、一生綺麗な形になることはできません。

(毒親により)傷付いた心は、いつか「本当の愛情」によって満たされないと、一生傷が癒えることはありません。


切られた爪は、自分から綺麗な爪を追い求めることができない。
綺麗な形を知らないから。
もしかしたら、「この歪んだ形が自分らしいかもしれない!!」なーんて、思っているかもしれない。


傷付いた心も、本当の愛情が分からない。本当の愛情を知らないから。
そして、本当の愛情が分からないまま生きてきた自分を、歪んでいると分かっていて、
「でもこれが自分らしいのかもしれない」と思っているかもしれない。

そしてそのまま、今度は爪切り側に回らないといけない時が来る。

親が「もう大人なんだから自分で責任を取って決めなさい」と"無責任"に言うように。
本当の綺麗な爪の形を教えたこともないくせに、「爪を自分で勝手に切れ」と大人になることを押し付けてくる。

自分にできないことを子どもに押し付け。

「責任を持て」という「無責任」な言葉を放ち、最後に爪をボロボロにしたところで
「次は自分で爪を切れ」と言ってくる。


そして、(自分で立ち上がるために、他の人の爪切りを受けにいこうとするけど、)
気が付くと、
"自分をそんな歪んだ形にカットしてくれそうな、爪切りの愛情を持った相手"を自分から選びに行っているかもしれない。




人が子どもを生む理由は"子孫繁栄"です。
自分の遺伝子を遺すためです。
それなのに、自分の子どもの幸せを心から応援していない親がこんなにも多いことに最近とても驚きました。

みんな無責任に子ども生んでるんだなぁ…


私は、この遺伝子を本当は後世に遺したくないです。
父親も母親も最低だから。
でも、結婚したいし、子どもも欲しいよ、
ね?死にたいよね。うん、死にたいよ。
この遺伝子を持ってこの人間に生まれてきたことを悔やんでいます。

それでも今日も、
父親は私を見捨て自分の第2の人生を追い、
母親は私よりも弟が気にかかって仕方がない毎日を送っています。

私の爪は、ボロボロ。

でも、こんな"ほぼ死んだような人生"を送ってきた私です。
これから死ぬ気で何でもできるんだ。怖いもの何にもないよ。

これからは、後悔しない人生を生きるよ。

【親からの独立とは】今日は木更津のアウトレットでお買い物をしました☺

こんばんは。
最近めっきり房総半島にハマっているごりりです。😌💓

昨日友達と房総半島ドライブ(フォトジェニックな旅)をしたばかりなのに、
"今日も晴れ☀"と聞いて、
「「「昨日アウトレットで気になったけど買えなかったもの買っちゃお!」」」ってなっちゃって、
突然木更津アウトレットへ向かってしまいました。


アウトレット・・・着いたら、もう大変。物欲の嵐。

あれやこれやと試着をして、
「パリに行ったら、手持ちのうちどれを持っていこう」
「パリに行ったらどんな服を着よう」
「パリで何をしよう」
「パリにお気に入りの服を持っていっちゃって大丈夫かな」
「洗えるやつがいいよね」

なーんて考えちゃって、考えすぎちゃって、色々買っちゃって、

なんと!!!10万円も使ってしまいましたー😳😵


散財~💧


・・・でもね、
実は昨日、友達と家庭環境について温泉で語って、笑(温泉トークは素晴らしい😳💕)

私の家庭環境の中で本当に秘密にしてたこと・・・そんなことを、けっこう大学で一番仲の良い女の子に話してしまって😳

その事が頭の中にあったのか…

お買い物をしながら、

"「りりは『かっこつけないから』、『見た目を気にしない子だから』、『ウエストとかゴムの方が好きだから』、これを着てればいいのよ」って、
ママが勝手に買ってきた服、ずっと着てたな"ってことを思い出して。



勝手に決めつけられて
勝手に着るもの決められて
勝手にイメージ植え付けさせられて


そんな『過去の自分』から、独立したい。
そう思ったんです。


今思えば、ママの脳が選ぶもの、本当に全て受け付けなかった。日用品も食材もそう。弟も同じことを言っていました。
『あの女、買い物任せるとロクなことがねぇ!』


ママのセンスと、私のセンスってまるっきり合わないんです。
ママがダサいとか、そういうことは言わない。ママはアパレル関係で働いているので、センスはあると思います。


でも、
「「「私のセンスとは違う!」」」

そう絶対違うんです。
そんなもの、ずっと身に付けてちゃだめだった😢。


ママはりりを『こういう人だ』と決めつけて、私をママの都合の良いように、ママの好みに合うように、デザインしてたんです。(無意識かもしれないけど)



もうそういう「自分のイメージ」全てから解放されようと思ったんです。



りりは『だらしなく』て、『おしゃれが好きじゃなく』て、『女性らしくない』子って言われてたけど、
(確かに試着たくさんするのは疲れたけど…)
試着して、「あ、いいかも😆✨」「あ、これ本当に欲しいな😳💓」って思った時、とっても楽しかったよ。

"どうしてあなたの子がおしゃれじゃないの?おかしくない?"って。

私だって女の子だよ。



※(そういえば、去年の9月まで、"見た目を偽るのは卑怯だ"と考えてたから、ずっとすっぴんで出歩いていたんです。
でも、9月、どうしても可愛くなりたくなっちゃって、メイクを始めました。
最初は上手くできなかったけど、だんだん、上手にできるようになってきて😳💕
やっぱり、メイクがちゃんとできた日は心も嬉しいです。😳
それで、「過度に盛る必要はないけど、楽しんで顔にプラスアルファを加えることは悪いことではないのかもしれない」と、最近は思えるようになってきました。
人って変わるんだよ!!!🔥)



・・・
『りりはおしゃれ』
『見た目に(少しは)気を使うし、でもそれ以上に自分の内面に気を配っている人』
『りりはちゃんと女性らしい一面を持ってる人、女性の悪い部分より、良い部分をたくさん持っている人』(そうであってくれ🙏)


と言い聞かせて、たくさんお買い物しちゃいました。

さよなら、(私の不幸を無意識に願う)ママ。
さよなら、過去の私。
さよなら
さよなら
私はパリに行きます。



【親の作った自分のセルフイメージから解放されること】
これこそ、真の独立なのではないかと思いました。
昨日の家庭環境の話をしていてそう思った。


親の勝手に作ったイメージに支配されてるうちはセルフイメージから解放されてないだろうし、
親の勝手に作ったイメージに反発しているうちもセルフイメージから解放されてないし、、、

でも、そういうこと、全てを内包して、
それでも「私はこうだ」と思えた時、私は自立できたのではないかと思います。



部屋着、ママが買ってきた、もう破れまくりのシャツを着ていたんだけど、今日はもう夏用のジェラピケを買ってきました😳😳💓

独立と革命にはお金がかかるんだね😳✨💦

確かに、試着し終わった後お土産コーナーを見ていたら、おばさんから「ごめんねー、おせっかいなんだけど、後ろのボタン空いてるよ😳」って言われてその場で直してもらったり、

服の前後裏表をすぐ間違えちゃったりして、

かなり無頓着で気がつけてないところもたくさんあるけど、

『私は女の子なんだ!』っていうのを、今日はとっても感じてきました。😌💕


お洋服が増えたので、これからワクワクドキドキの毎日です😌


明日、何着て生きようかな☺
これからは、もっともっと、自分らしく。
今日は帰ったら昔の服を全部着て捨てようと思います😌

【日記】本気出すと強い系ごりり ~大学4年生という名のニート~

こんばんは。

実は今、教育実習で学校の近くに泊まりたい友達を家に泊めています☺


しかし・・・!

私、全然掃除しないし、
100%掃除したと思って「したよ」って言ったら「これしたうちに入らない!」って言われてしまった😳し、
朝友達のメイク道具の多さにびっくりした(私は日焼け止めパウダーとアイシャドウとリップだけ)し・・・

女子力のかけらもないことが判明してしまいました😢

(料理は見た目死んでるけど食べると美味しい笑笑)
(鰹節中毒)
(納豆と鰹節ばっかり食べてる←安くて美味しいから😂😂)


そんな中、とある事件が!😳😳
なんと、シンクが詰まってしまい、全く流れなくなってしまったんです…😵
こんなの初めてだ・・・!💧

(きっと友達がお肉を食べるので油が詰まってしまったんだろうと考えました)



友達「ごりり本当に掃除しないからな~」
私「えへへ😳←」
友達「えへへじゃねえわ掃除しろマジで」
私「明日やるよ」
友達「そういえば明日晴れるらしいよ」
私「えっ!😆💕どっか出かけちゃおうかな😌🎶」
友達「はいダメ~🙅掃除してから~掃除してから行け~」
私「wwwwwwwwwww(爆笑しながらベッドに倒れ込む)」
友達「倒れたwwwwwwwwwww(爆笑)」
私「掃除?それは死んだわ~やらないかな~」
友達「やれwwwwwwwwwww」

と話していました。



で、今日は眠れなくて、
朝3時に目が覚めて、友達の寝顔をずっと眺めて(気持ち悪い)(友達の睡眠周期なんとなく分かるようになった←)(謎の能力)

朝まで待って、友達を見送って、
私は一人部屋に取り残されました。


さて、、、眠れない、、、眠れないぞ、、、


今日はお昼爆睡に失敗した模様。


仕方がないので起業案をまだまだ考え出します。なぜか溢れ出すアイデア。
「こんなのしたい☺」「こんなのあったら嬉しい😌」「こんなことやってみたい😆」の宝庫です。ワクワクして生きるって良いなぁ←(まだ何もしてないけど)



そして、時計を見ると15時!
むむっ!!私は12時間もゴロゴロしていたのか!😳

・・・そろそろダイエットを始めないとと思いつつ、ご飯を食べようとすると、シンクがぐちゃぐちゃです。

・・・(昨日の会話がよみがえる)
・・・(自分が(他の友達に言った)本音がよみがえる)
・・・(せっかく一緒に住んでるんだから、二人が住みやすいように頑張った方がいいよね)


『ごりり、不言実行、やります。』🔥


スイッチが入りました…!!


実は、シンクの汚れを見て、"これはパイプユニッシュを撒いて油を固めておけば、いつかサラサラに流れるのでは?"と5日前くらいに思い付いて、パイプユニッシュを撒いておいたので、


その油の固まり具合を見ます。

うん、いい感じ。これなら排水口を流れそうです。


パイプユニッシュは酸性のもの(洗剤等)と混ぜると有毒ガスが発生するので怖かったのですが、
めーーーーっちゃ換気して、洗剤でヘドロを洗います。


もうね、手が痒くなる😳😢😢😢
強敵すぎ、手強すぎ😨😨😨



でも、私の計算通り、油はちゃんと流れて、(スポンジひとつお亡くなりになったけど)、シンクはとっても綺麗になりました。😌✨✨


☆ゴールから考えて逆算するところ

☆不言実行型のところ

☆(一人で戦うことは)イメージ通りに行きやすい(運が良い)

という私の良いところ3拍子揃って😌💕、

シンクのベトベトというラスボスに打ち勝つことができました!!🔥
勝利!!!笑




今、友達が帰ってきて、
友達「え、シンクめっちゃ綺麗じゃーん!どうした?」
私「やった」
友達「まじー???神~!え、どうやってやったの?絶対無理だと思ってた」
私「実は5日前から計画してた😂😂」
友達「えー!!!いつもあんなに片付けないのに!?やる時はやるってか~!

『『『本気出すと強い系だね』』』」

って言われて

(あっ…確かに…!!!)と思いました。


(好きじゃないけど)できることは
極力やらない。
でも、本気出したらけっこうやる。そしてできる。

★友達の悪いところを頑張って指摘すること
★(特に対処の難しい)掃除
★TPOに合わせた服装をすること(リクルートスーツ等)


・・・私って本気出すと強い系なんだなって思いました。😌🎶


あとね、
「『好きじゃないけどできること』&『他の人にも簡単にできること』&『毎日のルーティンっぽいこと』を極力やらない」人だなって自分で感じました。

だから机とか拭かないし←😂😂

よくビジネス書で
「扱いづらい(本音を言ったり奇抜なアイデアを出す)人材は"いざというとき"に役立つ!」という言葉を見るんですけど、
まさにそうだなぁ~!!!と思いました。


普段のルーティンはやってくれないんだな、一見使えないんだな、でも本当にヤバい案件に関しては根本を見てて実は計画的に対処するんだな♪



こんな私の性格を、分かってくれるような企業に就職できることを祈ります🙏🌠笑笑
内定先はきっとそうだと信じてる🙏🌠なんならお手紙書きます✉🌠


神様お願い…!🌠

vivre la vie sans regrets ~後悔しない人生を~

こんばんは。
Google翻訳に頼りました。私の座右の銘(?)です。

本当は
「死ぬときに 後悔しない 人生を」(整いました!)
って感じなんだけど、
ラインの一言にしたかったので、

「vivre la vie sans regrets」(訳:後悔しない人生を)

という一言にしました💡



昨日は一緒に起業しようって言ってる友達と学校で二人でお話してたのですが、
なんか、
「何か」が足りなくて。

終わった後(数時間して)だんだんイライラしちゃって。

一生懸命たくさんアイデア出してもありがとうの一言も言わないし、
向こうはアイデアほとんど出さないし(実現可能性は考えてくれたからとても良かった。いいコンビです☺でもちょっと普段話し続けないから疲れた。)、
用が終わったら「はい、さよなら」って感じで、、、

話し合いの方向やまとまりはとても良かったからその場では気付かなかったんだけど…

なんか……なんかこう時間が経って…

(えっこれなら一人でも良くね…😂)
(でも二人じゃないとこのアイデア生まれなかったよ!😢💦)
(いやそんなことより私はこの扱いが嫌😳😠)

…と頭の中がごちゃごちゃになってしまって💦💦💦

※一番年上の人格がこんなに怒ってるの初めて見たよ~😢💧
殺気やばいよどうしよう~💧って鏡見てずっと思ってた😢ペットボトルをヒールでぶっ潰してました😢😢👠


・・・(何かを)期待してた私がいけないのかもしれないけど、そんな反省をしている間もなく他の人格が
『こんな風にぞんざいに扱われるならお前とはもう(起業なんて)やらない』みたいなことを長文ラインで送ってしまっていて😳💦

※一番年上の人格が感情的になってライン打ちまくるの見てめっちゃ引いたけど、私もあれやってるんだ~😳💧やっぱ同じ人だ😳😳って思った(笑)

※送信取消の嵐でした。😅

☆私はキレると(その場ではニコニコしてたのに)後で長文ライン打ってくる癖があります。
(➡理由は、その場では「怒り」と「疲れ」を感じることができなくて、後でふつふつと沸いてくるタイプだから。)

そして、昨日から今日にかけては、
その一緒に起業しようって言ってる友達に、
思ってたことや本音を全部言って(長文)、
向こうの言い分(?)や言いたいことや私に対する要望も全部(全部言ってくれたか分からないけど)聞いて(私よりは短文(笑))、
「お互い努力するね」って、多分良い終わり方をした…と思うんですけど

相手の気持ちがどうなっちゃったまでかは分からないです。


でも、私は、話し合えてよかったと思ったし
自分が【真実】というモノをどういうフィルターで見つめて解釈して、勝手に怒ったりイライラしたり失望したりするのか・またその感情に対しどのような行動アプローチを使うのかを知ることができたので、
自分のためになったと思います。

(※かっこよく言うと↑みたいな文章になりますけど、
まあ要するに『イライラしたらドカ食いとライン長文送信&送信取消の嵐』ですね。はい。)


それと、いつもニコニコしてるから、(これくらいやっても大丈夫かな~)って思われてるのかな…
とはいつも思ってたけど、
私の内面が深く深く混沌としていて(と言っても単純な方だけど)、
笑顔の裏にちゃんとした自分なりの『価値観』だとか『理想像(理想のイメージ)』だとか『期待や不安』・『人間の人間らしいところ』が

「「「ちゃんとある」」」

ということを
(ブログだけではなく)自分にも他人にも示すことができる良い経験となったのではないかと思っています。

「「「ごりりだって人間だから!!!笑」」」


でも昨日は眠れなかった~😵
いつもは友達に対し理想像を言うことは極力避けて、『本当にこの人違うな』と思ったら長文ラインで『絶交』するのがセオリーだったので、

『文面はキツいけど、これからのゴールから見てこれはマズいと思って言ってる』という雰囲気、『これからの為に言いたい』という気持ちを文章に表すのがすごく難しかったです。

疲れたけど、本音を言える人はとても少ないので、貴重な体験となったし、
これで嫌われてなかったとしたら、貴重な友達になれるかもしれないなと思います。
どうだろうね。

でも、言わなかったら絶対後悔するんだ。

本当の気持ちをぶつけなかったら、絶対後悔するんだ。

死ぬときに、後悔しない人生を、
ゴールを見据えて、今を考える
少しせっかちで、焦りぎみだけど、ゴールを考えてゴールから逆算する。
だから予定外の事柄が起きると怒るし、"これからのゴールや予定が変わりそうなら早く言え"ってなる。

そうやって生きてきた私の考え方を、分かってくれた・・・(というか擦り合わせようと思ってくれただけでも嬉しいけど…)と信じています。

他にもたくさん言っちゃったけどね😵
ありがとうもたくさん伝えたけど、ちゃんと伝わってたかな、不安です😵(コミュニケーションが苦手な人だから、尚更心配だなぁ…)
伝わってるといいな🌠



あと、今日は、フランス語の勉強の本を買っちゃいました🌠
https://www.instagram.com/p/BjuEQp-BTAv/
パリまであと1ヶ月😳💓バカだからすぐこういう本買っちゃう😳#世界一簡単なフランス語の本 #tsutaya#フランス語 #上達するのか #あと1ヶ月 #エコバック #lebonmarche #paris

フランス語の勉強に関しては、ゴールから逆算じゃなくて、とりあえず勉強してる感じ、ヤバくね?😂(本気じゃないのかしら?😳)

頑張るぞ、フランス語も。🔥

vivre la vie sans regrets!!!